June 07, 2007

■パントマイムとは? 1979年、気球座公演での並木孝雄氏のコメントより♪

 細川紘未の師であり、1982年に45歳で他界した、
日本パントマイム界の逸材であった並木孝雄氏が、
1979年に書かれた「パントマイム考」です♪

パントマイムの歴史を知り、「パントマイムとは何だろう?」という
疑問を解消してくれます!ぜひ、お読み下さい♪



      ■パントマイム考■                並木孝雄
 「パントマイムは、あらゆる(panto)物まね(mimos)という古代ギリシャ語で、
言葉を用いず身振表現のみによって思想感情を表現する演劇形式。パントマイム
の萌芽は古代ギリシャにあったが、明確に演劇携帯をとるに至ったのはローマ時
代である。」
辞典では、パントマイムをこのように説明しています。萌芽は古代ギリシャに
あった。といいますが、それはギリシャの、哲学や彫刻や演劇という高尚な文化
の中にあったのでなく、ヴァッコスを祭る酒宴の中にあり、猥雑で卑俗なふんい
きの中で自然発生したものまねでした。それが野暮で野蛮なローマ時代になると、
時代風潮にあったのか大いに隆盛しました。
パントマイムは、ローマ帝国の領土的拡大とともに、ヨーロッパの各地にひろ
まりました。そして、ローマ帝国が崩壊した後も旅芸人、香具師、道化といった
大衆芸能の中に残り、近代ヨーロッパ諸国の各種舞台芸術の中にさまざまな形で
伝えられてきました。
16世紀、イタリアに起った即興喜劇、コメディア、デラルテは、ハーレキンと
かパンタローネとかいう多くの類型的役割を作りあげましたが、その中のペドロ
リーノという役柄からピエロというパントマイムの中心的人物が生まれ(ピエロ
の無言劇)としてもてはやされました。
ピエロは、愚鈍な男でやることなすことことごとく失敗します。一方、アルル
カンという役があり、この方は、二枚目で頭が良くて、いつもピエロの上前をは
ねます。これに、色っぽいコロンビーヌという女がからむと、パントマイムのひ
とつの話が出来上がります。
19世紀初頭に、フランスで一人のパントマイムの人気俳優が出現しました。名
画「天井桟敷」の人々で、ジャン・ルイ・バローが演じた、バティスト・ドビュ
ローです。ドビュローは繊細な表現力で、愚鈍でしかなかったピエロにロマンテ
ィックな性格を持たせることにより新しいピエロを完成し、プール・バールの人
気者になり、パントマイムを大いにはやらせましたがやがて自然主義の台頭とと
もに、パントマイムは忘れさられてしまいました。
20世紀になり、フランスでは、現代演劇の基礎ともなる演劇人が次々と出現し、
運動を展開し始めました。その一人に、ジャック・コポーがいます。ジャック・
コポーは俳優の肉体表現を重視し、その追及を、一座の俳優であった、エチエンヌ・
ドクルーに、要請しました。そして、現代のパントマイムは、このエチエンヌ・
ドクルーの、身体表現の探求に始まります。
ドクルーは古典的パントマイムや19世紀のパントマイムに含まれた音楽や舞
踏の要素をのぞき、独立した身体の表現とした「マイム」を考え、時間と空間の
圧縮と、筋肉の補償的な反応とを表現手段とする、人体による造形的な運動の芸
術を目ざしています。








ドクルーの弟子であり協力者であったジャン・ルイ・バローは、演劇とマイム
を結びつけました。バローは、パントマイムを古代パントマイム術と、近代的パ
ントマイムのふたつにわけ「前者は、(おしの演技)であり、後者を(沈黙の演技)
である」としました。
「即ち前者は、おしの人間がするように言葉をさしはさむことなしに身振りに

って言葉のかわりをつとめさせる。これは大衆から愛好されて今日に至ってい
るが所詮二流品である。チャップリンのパントマイムは、その中で最も高度なも
のといえよう。それに大して後者の(沈黙の演技)は、行動そのものがあるだけで、
言葉の代弁者として身振りがあってはいけない。もし(行動)に付け加えるべき
ものがあるとしたら、それは詩的な身振りとでもいったものである。」として、
パントマイム芸術をといています。ドクルーのもう一人の弟子である、マルセル・
マルソーは、ビップという人物を創造して最も大衆的なスタイルを通し、叙情的
な身振りによる詩をねらっています。マルソーは特に、バレエや現代舞踏のパン
トマイム化と異なって演技の時間的規定を音楽に頼らずにマイムの内的リズムを
確立したことに特色があり、その点では、チャップリンと軌を一にするといえる
でしょう。



マイムトループ気球座公演NO.9
「ザ・ランナー/ロングディスタンス」
シアターグリーン・サマーフェスティバル'79参加作品
1979/8/9(木)〜14(火)
パンフレットより


hero163 at 08:32 Permalink Comments(0) TrackBack(0) 並木孝雄氏について 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

aamall