February 03, 2006

■この時期だからこそ、「呼吸力」強化のすすめ♪

3117f86e.jpg

2月になりましたね〜。
寒〜〜いこの時期、身体も縮こまってなかなか動きにくいよね。

こんな時期におすすめしたいのは、ズバリ、「呼吸力」の強化!です!



寒いと、身体が縮こまって、新鮮な空気が肺に一杯入りにくくなるよね。
新鮮な空気が身体に入らないと、ボディの中の空気が入れ替わらず、
古い空気がボディの中で、滞り、澱んでくる。
つまり、「氣」の流れが滞るってことだよね。

これって、かなり具合悪いです。。(^^;)
精神的にも憂鬱になっちゃったり、悲観的になっちゃったりするし。
「氣」の流れが滞ると、ろくなことないね。

新鮮な空気が入らないと、脳もボーとして、新しいことに対する
意識も芽生えなくなりそうだしね。

意識して深呼吸することで、
1日1回は体内の空気を入れかえてあげたいのです。
使った古い空気をぜーーんぶ外に出して、新鮮な空気を沢山、体内に!

精神と肉体は繋がっていて、呼吸を意識しながら肉体を動かすと、
精神もほぐれて気持ちいいし、
肉体を鍛えると精神も鍛えられて、前向きになれっていいますよね。

呼吸を強くすると精神的にも強くなる。
強い「呼吸力」は強い「生命力」に繋がる、と私は思っています。

●簡単!呼吸力強化法♪

1.胸式呼吸

とりあえず、胸を張って大きく深呼吸する。
両腕を前後に開いたり閉じたりしながら。

身体の動きを入れるともっとやりやすいと思う。
背中や肩甲骨、胸筋も大きく動くしね。

2.腹式呼吸

鼻から息を大きく吸い、胸からお腹に入れ、
お腹を大きく前に突き出す。
そこから、お腹を強ーーく引っ込めながら、
胸に空気を戻し、口から大きく吐き出す。
ボディの中に溜まってる悪い「氣」をボディの外に吐き出すように、
「ハーーーーーッ」って、大きなため息みたいにね!

身体をポンプみたいにイメージして♪

3.小刻み腹式呼吸

小刻みに、お腹を強く引っ込めながら、
「ハッ、ハッ、ハッ、ハッ、ハッ!」って、
声の出ない発声練習みたいでもいいし。
30回くらい続けて吐き出すといいです。これを2セットとかね。
これは、夜眠りにつく前に、お布団の中でするのでもいいです。身体がぽかぽかしてくるよ。

お腹を呼吸に合わせて、手で押す方がやり易いければ、それも可。
腹筋を鍛える事にも繋がる。


◇生きていく上で「呼吸」は本当に大事!
 「呼吸」がなくなったら、終わりでしょ。。(^^;)

 呼吸は生理的なことで、唯一、自分でコントロールできること。
 呼吸力を鍛えるのって、肉体強化、精神強化に効果あり♪
 体温も上がるしね! 

 肉体強化と精神強化ができれば、免疫力強化につながり、
 風邪やインフルエンザにも強くなるよね♪

 とにかく、ボディの中の空気を毎日、一度は取り替えてみよう!
 かなりすっきりするはず。

◇1と2をする時、吸った時と吐いた時に、
 ちょっとだけ息を止めてみると、もう少し呼吸力アップに繋がる。
 私は大体そのようにしてます。身体も暖まるから。
 はじめは、ちょっと止めるだけでいいからね。

◇ちなみに、私は最近、スポーツジムのパワーヨガのおかげでかなり、
 呼吸力がかなり鍛えられ、健康になってきてるのを実感!
 この冬、風邪引いてない!
 去年までは何回か風邪でダウンしてたからね。
 このままこの冬を乗り切ったら、ほんとに、「呼吸力」が、
 強くなったってことになりそう。
 ちょっと楽しみにしながら、せっせとジムに通ってます♪(^◇^)

寒〜い今日この頃、ちょっと呼吸を意識することで、
快適な毎日を作って行きましょう♪

 



hero163 at 09:32 Permalink Comments(0) TrackBack(0) 細川紘未とは 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

aamall